株式会社井上清助商店
 

商品一覧
膨張剤
エッセンス
ゼリー剤
食用色素
漬物の素

 
レシピ
 
素材辞典

株式会社井上清助商店
〒578-0657
大阪府東大阪市本庄中1-2-22
TEL:072-960-3090
FAX:072-960-3091


よくある質問

Q1 なぜ、タンサンでアクが抜けるんですか?
Anser タンサンを水に溶かすとアルカリ性になります。
アク成分は、アルカリ性の水に溶け出しますので、アクが抜けます。
【アク抜きの方法】
標準的には、1リットルの湯にタンサンを小さじ一杯(3g)を溶かし、山菜をひたし、冷めるまで放置します。後は水洗いします。

Q2 タンサンがなぜ、お掃除に使えるんですか?
Anser 汚れは、基本的に酸性であります。
タンサンを水に溶かすとアルカリ性となり、中和されて汚れが取れます。

Q3 食用色素のパッケージに『本品を次の食品に使用してはいけません。』とありますが?
Anser この記載に付きましては、営業用の食品(販売目的)として使用する場合で、ご家庭でのご使用には、全く問題は有りません。

Q4 食用色素について、着色する場合どれほどの量を使ったらいいのですか?
Anser 用途によりますが、井上の食用色素ですと、材料に対し1,000~3,000分の1が標準です。
それぞれの色のお好みにより、加減してください。

Q5 『水でしとらせる』とはどういう意味ですか?
Anser よく、水でしとらせる。といった表現方法が有りますが、例えば、粉ゼラチンを水でしとらせるとは、水でふやかすといった意味です。
粉ゼラチンを約4~5倍量の冷水の中に入れ、水を吸わせて全体をしっとりとした状態にすることです。
ゼラチンを水でふやかすとは、板ゼラチンを冷水につけて戻すことです。

Q6 ベーキングパウダーとベーキングソーダは、どう違うのですか?
Anser ベ-キングソ-ダはタンサン(重曹)のこと。
タンサンに複数の助剤(酸性剤)と分散剤を加えたものがベ-キングパウダ-です。
生地によって、どちらを使うほうがいいかは、それぞれのレシピで確認してください。

Q7 エッセンスとオイルの違いを教えてください
Anser エッセンス(水溶性香料)は、天然合成香料をベ-スに、20~60%のアルコ-ルに、香気成分を溶かしたものです。使い易い香料ですが、耐熱性に乏しい性質があります。
オイル(油溶性香料)は、元来植物油で香料を溶かしたものです。香り立ちは劣りますが、 耐熱・保香性に優れています。昨今は植物油の代わりにグリセリン等を使用しています。


 
   
  ホーム商品一覧レシピよくある質問|会社案内お問い合わせ素材辞典リンクプライバシーポリシー| 
 
  Copyright(c)2008 Inoue Seisuke syoten All Rights Reserved